風俗店のスタッフとは仲良くなっておくべき

気に入っているリーズナブルな価格の風俗店に行った時の話です。もう風俗の受付とも顔なじみでちょっと友達のような感覚になっています。相手もかなり言葉がフランクになっていて、店長も知らない女の子の秘密なども教えてくれる間柄。電話をして8時くらいに行くよというと、新人さん入ったよと勧めてきます。どんな感じというと、○○さんが好きそうな清純系。しかも身体もエロそうだよとの返答。それじゃ押さえといてと言い残し、時間通りにお店に来店です。登場した嬢はちょっと照明が暗く判断が難しかったんですが、あまりメイクをしていないすっぴんに近い状態なのにも関わらず、普通に可愛く確かに清純系でした。可愛いね、この仕事は初めてなのと言ってみると、そうなんです。ですから何かダメなところがあったら遠慮なくおっしゃって下さいと低姿勢だし、性格の良さを感じる返答。さすがにテクはないものの、本当にやる気を感じられるサービスをしてくれました。

同じ風俗嬢と別のお店で再会する虚しさ

同じ近場の風俗店を利用すると、名前を変えて移籍した風俗嬢と再会なんてこともありますよね。新規開拓目的でお店を変えたのに、こういったことがあると本当にがっかりとしてしまいます。せめて顔出ししてくれていれば判断もつきますし、名前も一緒ならもしかしてとも想像出来るんですが、写真も違っているし、ボカシは入っているし、プロフィール内容も違っているし、名前も違う。これじゃなかなか同一人物だと判断するのは難しいものですよね。もちろん、源氏名は前のお店が決めたんだろうし、前のお店で客に付きまとわれたりして、本人であることを分からないようにするためにする移籍もあるので、一概に悪いとはいえないのですが、本当にああいう再会は萎えちゃいます。こういうことがあれば、お気に入りが突然いなくなり、一生懸命に色々なお店に足を運んで探しても会えないということもありますよね。本当にこの手の商売をしている女の子との出会いは思い通りに行かないなと思えることばかりです。