モテモテ女が風俗嬢になった理由

人生って何があるか分かりませんよね。たまたま行った風俗店で同窓生とばったり遭遇しちゃいました。もともとモテモテの女の子でクラスは一緒になったことはありませんでしたが、同年代の男子はもちろん、上の学年や下の学年の男達からも注目をされていたほどの人気の高い女の子でした。一瞬で気が付き、それを言うと、どうして風俗で働いているのかの事情を話し始めます。当然というべきかモテモテ人生の歯車が狂ったのは、卒業してから付き合ったダメ男。出来婚をしたものの、全く働かず、ギャンブルしまくり。仕方なく家族を支えるためにこの業界に飛び込んだそう。同情はするがプレイもしっかりとする。ここぞとばかりに憧れの彼女の秘部をいたぶりまくり、敏感になったというGスポを刺激して潮噴射もさせてぐったりとさせてやりました。フェラチオは上手だったものの、素股はイマイチだったので、フィニッシュは強制イラマチオで口内発射。もちろんお掃除フェラもしてもらいました。

非モテ仲間の後輩がおすすめの風俗店

非モテな男の唯一の救いはやっぱり風俗ですよね。類は友を呼ぶとはよく言ったもので、非モテな僕の友人連中は、本当に同類だと思えるくらいに非モテの集まりです。もちろん考えることも一緒。暇さえあれば、風俗サイトをチェックして、よさ気なお店へと足を運び、非モテ軍団の中でアソコはダメだとか、ここのこの子は最高だったぞという情報交換を行っています。非モテ軍団の後輩が、90分で2万8000円ながらかなりいいぞという情報をくれたお店に行って来ました。スケベ椅子に座り、丁寧な洗体プレイを堪能します。丁度良い湯加減の泡風呂に入っていると、失礼しますと可愛い系の嬢も入ってきて潜望鏡も堪能させてもらいました。若い年齢の女の子ばかりなのに、随分とテクニックを仕込まれているんだなという印象。そしてマットプレイでもなんだこの技というすごいアクロバティックな技で刺激をしてくれました。最後はベッドで特濃すぎるサービス。さすが非モテネットワークの情報網は違います。