会話が武器になる風俗嬢

60分で1万6000円という風俗で遊んできました。20代前半のキュート系の顔立ちをした女の子でした。スタイルに関しては普通という表現が一番合ってるのかな。グラマラスといった感じでもないし、スレンダーな感じでもありませんが、バストはちょっと大きめだったような気がします。スタイルや顔立ちよりも、会話が楽しくて、性格が良く、しっかり者だということは鮮明に覚えています。やっぱり人は外見ではないんだなということを思い知らされますよね。見た目は忘れてしまうけれど、心の部分はちゃんと覚えてるんですから。プレイ前の談笑は、時間を盗む感じではなく、こちらがあまりに楽しくて質問攻めにしてしまったのが要因です。結局半分の30分も話し込んでしまい、別に今日はプレイをしなくてもいいかなと思ったほどです。ぶっちゃけて言えば、彼女の場合には、風俗店よりもナイトワークの方が合っているんじゃないかとさえ感じましたね。会話が楽しいだけで武器になるものです。

なんだかなな風俗体験

気軽にさっくりと抜きたくて、お手軽な風俗に行って来ました。そうです、ピンサロに突撃です。30分で4000円という料金コストの風俗店なので、見た目に期待すると後悔するだろうなと思っていたんですが、やっぱりというか、プロフィール年齢プラス5歳上で、ちょっと肥満体型の女性でした。しかも、対面するや否や私ゴムフェラ派だけどそれでもいいですかという一言です。かなりげんなりしてしまいます。でも衛生面を考えると、ピンサロは不衛生でもあるから、こういう考えを持ってしまうのも当然かなと好きにさせることにしました。ゴム付きでも発射に導けるほどのテクニックがあるからこそ、そういう営業スタイルをしているのかなと思ったんですが、これが残念な感じだったんです。これ、生フェラであったとしても発射するのには手こずるぞという感じがするレベルのフェラチオテクニックでした。なんだかがっかりです。30分では到底イクことも出来ず終いです。それでもすいませんの一言もなしでした。